ワキガ治療の最先端!?ミラドライのススメ

手術、注射はそれぞれデメリットも多い

日本人はワキガ(腋臭症)になる人の割合は西洋などに比べれば低いですが、それでも10%前後の人がワキガに悩まされていると言われています。むしろ割合が低いからこそワキガの人はより目立ってしまいますよね?そのためワキガを病院で治療しようとする人は多いです。しかし、従来から広く行われている手術による剪除や注射治療には欠点もあります。手術による汗腺の直接剪除は確実なのですが、体にメスを入れるわけですから当然回復に時間がかかりますし、傷跡が残ってしまうリスクがあります。注射治療は薬剤の注入によって発汗そのものを抑制する方法で手軽ですが、そもそも効果が持続するのが半年程度で完治させる治療ではありません。しかし近年、ミラドライと呼ばれる従来の治療法に比べてデメリットの無い新しい治療法が導入され始めているのです!

ミラドライってどんな治療法?

ミラドライは別名マイクロウェーブ法とも呼ばれる治療法です。どんな治療法か簡単に言うと「脇に専用の器具を当てて、マイクロ波(電磁波)を照射することによって汗腺を焼いて破壊する」というものなります。電磁波と聞くとなんだか危なそうと思う人もいるかと思いますが、ミラドライによって照射される電磁波の強さは汗腺を破壊するために最適化されています。なので汗腺以外のもの、例えば血管などを傷つける心配はないのです!

ミラドライのメリットとは

ミラドライのメリットとしては、汗腺を破壊してしまう治療ですから効果が注射などの治療とは違って永続だという点がまずあります。効果が永続と言うのは広く行われている手術による汗腺の剪除も同じなのですが、ミラドライは旧来の手術と違って体にメスを入れないと言うのが最大のメリットです。もちろん汗腺を焼くのですから多少火傷の跡が付くことはあるのですが長くて10日もすれば消えてしまいますし、術後1日ほぼ普段通りの生活が送れてしまうのです。日常生活にほとんど支障をきたさないので手術と違って格段に治療を受けるハードルが下がりますよね。どうでしたか?ミラドライのメリットが少しでも伝わったでしょうか?ワキガに悩まされている方はぜひ一度、ミラドライを受けることを検討してみてくださいね!

ミラドライはメスによって切ることがない方法なので、わきがで悩んでいる場合には受けてみるのも良いでしょう。