目立たないのが一番!目的別の歯の治療方法

抜いた歯の隙間が気になる

もし、前歯を抜歯しなければいけなくなったら見栄えが悪くなりますし、目立ちますよね。たとえそれが奥歯であっても、抜けて隙間が空いてしまうと気になって大きく口を開けて笑うこともできなくなってしまいそうです。できるだけ自然に、目立たない歯の治療方法を選ぶためにはどうしたらよいでしょうか。差し歯やインプラントという方法があります。歯の材料は自分の他の歯の色に近いものを選びましょう。セラミックをお勧めします。

虫歯の治療、銀や金の被せ物

虫歯の治療は保険が適用されますので、できるだけ安くと思うと金属の被せ物を選択することになります。ただし、見栄えとしては微妙で、もっと目立たない方法で治療したいと思う人は多いですよね。少々料金はかかってしまうことになりますが、保険適用外のセラミック製の被せ物はお勧めですよ。この被せ物は部分的にはインレー、全体を被せる場合にはクラウンと呼ばれていますが、仕上がりは自然で治療した跡が目立ちません。歯科医師に虫歯治療時にセラミックを使用することを相談してみましょう。

歯の矯正も目立たない方法で

歯の矯正治療時の見栄えについてはさらに深刻です。治療の期間も長いですし、何よりもあの金属製のワイヤーが歯全体を覆っているのでとても目立ってしまいます。矯正を始めたくても、どうしてもあのワイヤーを見ると躊躇してしまう人もいますよね。目立たない矯正方法はいくつかあるのですが、一番手軽なものはマウスピース矯正です。食事をするときには外すことができますし、マウスピースは透明ですので、装着していても全く目立ちませんよ。

歯のセラミックの料金は歯医者によって値段が違い、大体一本35000円~となっています。なので歯医者に行く前に電話して聞いた方がいいでしょう。