レーザー脱毛と光脱毛って違うの?特徴について知ろう

高出力の脱毛が可能である

近年脱毛がとても手軽に受けられるようになっています。大きく分けて2つの方法があるのですが、1つはエステサロンや脱毛サロンで導入している光脱毛と美容クリニックや美容皮膚科で導入しているレーザー脱毛があります。初めて脱毛を利用しようと考えた場合、何が違うかと疑問に思う人も多いでしょう。ここではレーザー脱毛の特徴について紹介していきます。レーザー脱毛も光脱毛も黒など濃い色に反応する光を当てて毛根にダメージを与えます。しかしレーザーの方が高出力のため1度で高い効果を得ることができるのですよ。

医師が行うため安心感がある

レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いですが、レーザー脱毛は医療機関でのみの取り扱いとなっています。医師や看護師など有資格者が必ず施術を行ってくれるため、高い安心感があるのですよ。もし脱毛中に火傷をしてしまった、また何らかの肌トラブルが起こったなどの場合でも医師がいるためすぐに対応をしてくれるのです。何も起こらないことが1番なのですが、もしもの時にすぐに対応してもらえると言うのはとても安心感が高いですよね。

レーザー脱毛は永久脱毛

レーザー脱毛の大きな特徴として、永久脱毛だということがあります。光脱毛はまだ導入されてから歴史が浅いため永久脱毛とは認められていないのですよ。レーザー脱毛は高出力での脱毛が可能のため高い効果を得ることができる方法です。そのため1度施術を受けると生えにくくなるのです。それによって永久脱毛だと認められているのですよ。このように現在行われているレーザー脱毛と光脱毛には違いがあるため、参考にして選ぶと良いでしょう。

レーザー脱毛を受ける場合、大体5回~6回を2カ月~3カ月期間をあけながら施術を受けると、半永久的に脱毛効果があると言われています。